時事ニュース

[横浜市長]林文子の家族構成は?旦那は元同僚!子供の人数や職業も気になる!

[横浜市長]林文子の家族構成は?旦那は元同僚!子供の人数や職業も気になる!

2009年に横浜市長として当選して以来、3期連続で市長を務めている林文子横浜市長。

74歳になった今も(2021年1月現在)市を司るトップとして、様々な政策の実現に尽くされています。

市長になる前から大手企業のトップを務めるなど華麗な経歴を歩んできた林文子横浜市長。

市長としての活動は報道で報じられることも多いですが、私生活は謎に包まれています。

そこで今回は「[横浜市長]林文子の家族構成は?旦那は元同僚!子供の人数や職業も気になる!」と題し、

  • 林文子横浜市長の家族構成
  • 旦那について
  • 子供の人数や職業

について情報をまとめていきたいと思います。

[横浜市長]林文子の家族構成は?

林文子横浜市市長の家族構成は、

  • 子供

の3人家族です。

子供はすでに独立し結婚もしているといいます。

林文子横浜市長は高校卒業後に就職をしており、松下電器産業(現パナソニック)時代に結婚されています。

shiro
shiro
高校卒業後に就職した会社が東洋レーヨン株式会社(現東レ)で、転職後に現在の夫と出会ったそうです。

結婚された時の年齢は明らかになっていないものの、旦那さんとは出会って1ヶ月でのスピード婚だったといいます。

横浜市長に立候補した際も打診された3日後には決断していたというだけに、恋愛でもリードするタイプだったのかもしれません。

なお現在は旦那さんとの2人暮しで猫を飼っているという林文子横浜市市長。

休日は家族で過ごす時間を大切にしているそうです。

スポンサーリンク




[横浜市長]林文子の旦那は会社員時代の元同僚!

林文子横浜市市長の旦那は会社員時代(松下電器)の元同僚で、現在はリタイアし絵の先生として活動しているといいます。

もともと趣味で水彩画を行なっていたそうですが、仕事を引退してからは

  • 個展の開催
  • 絵の教室

など開いているともいいます。

林文子横浜市市長の旦那さんの個展は「チャーチル会ヨコハマ展覧会」で2年に1回行われているとのこと。

なお絵の教室については、どこで活動しているのか特定することができませんでした。

今後情報が入り次第、こちらにも追記していきたいと思います。

嫁である林文子横浜市市長は常に第一線で活躍し、今も市長として多忙な日々を務めています。

旦那さんのサポートあってこその、林文子横浜市市長であることは間違い無いでしょうね。

スポンサーリンク




[横浜市長]林文子の子供の人数や職業は?

林文子横浜市市長の子供の人数は1人で娘がいるといいます。

年齢や職業については明らかとなっていません。

ただ林文子横浜市市長は20代のかなり早い時期に結婚されています。

そして旦那さんと出会った松下電器を退職後は、車の販売業に転職。

BMWにヘッドハンティングされてからは支店長、代表取締役、ダイエーの代表取締役など華麗な出世を果たされています。

これら過去の経歴を考えると、20代の早い時期に子供の出産をしていることが予想できます。

林文子横浜市市長は現在74歳(2021年1月現在)なので、もし20代の時に出産していたら娘さんの年齢は50代くらいでしょうか。

娘さんの年齢を考えると、もしかしたらお孫さんがいる可能性もあるかもしれませんね。

また働く母の姿を見て育ったとすると、娘さんも華麗なキャリアを歩んでいるという可能性もありそうです。

なお娘さんに関しては、今後何か新しい情報が入りましたらこちらにも追記していきますね!

スポンサーリンク




まとめ

「[横浜市長]林文子の家族構成は?旦那は元同僚!子供の人数や職業も気になる!」と題し、情報をお伝えさせていただきました。

林文子横浜市市長はもともと3人家族でしたが、娘さんが結婚し独立したことから現在は2人家族だといいます。

旦那さんとはスピード婚で出会って1ヶ月で結婚という早さも驚きでしたね。

やはりトップに立つ人は、行動が早いということ実感させられました。

何かと話題になることの多い林文子横浜市市長ですが、これからも元気で活躍し続けてほしいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!