ライフハック

台風の時もウーバーイーツの注文はできるの?配達不可になる場合を調査

ウーバーイーツ台風のときの配達

お店の味を自宅まで届けてくれるとっても便利なウーバーイーツ。

年中無休でサービス利用することが可能ですが、台風など天候が悪い時は注文はできるのでしょうか。

配達不可になる場合はどんな時なのかも気になります。

今回は台風の時もウーバーイーツの注文ができるのか、また配達不可になる場合はあるのかお伝えしていきます。

台風の時もウーバーイーツの注文はできるの?

台風ウーバーイーツ配達

台風の時はウーバーイーツが注文ができない設定画面になる場合があります。

これにはドライバー(配送者)の安全を確保するためという理由もあります。

しかし台風の状況によっては、ウーバーイーツの注文が可能な場合もあります。

なぜかというと、台風の状況によっては配達が可能な場合もあるからです。

ウーバーイーツの注文ができる場合

台風の時でもウーバーイーツの注文ができるのは、アプリ上から注文が可能となっている場合のみです。

ただ基本的にはドライバーの安全を守るために、ウーバーイーツ側でサービスを停止してしまう場合が多いようです。

しかし2019年の夏は、台風の中でも配送を行なっているエリアもありました。

ウーバーイーツ側の判断で、台風の中でも注文が可能となっていたことが過去にあったようです。

実際にSNS上では台風の中でも注文できたという声が多数ありました。

ウーバーイーツの注文ができない場合

台風でウーバーイーツの注文ができない場合はアプリ上に、

配達パートナーの安全確保のため、現在営業を中止させていただいています

という表示が出ています。

2019年に大型台風の台風19号が本州に上陸した際は、この表示とともに終日サービス停止という措置が取られました。

この時は、

  • かなりの大型台風であったこと
  • (台風に関して)メディアでも大きく報じられたこと

も影響していたのか、早い段階でサービス停止のお知らせをアプリ上で出していた形跡が残っています。

超大型台風で命の安全をも危ぶまれる場合は、ドライバーの安全を守ることを優先していることが伝わってきます。

スポンサーリンク




ウーバーイーツが配達不可になる場合はどんな時?

ウーバーイーツが配達不可になる場合は、ウーバーイーツ側でサービスを停止した場合のみです。

過去に配達不可になった事例は、大型台風が来た時のみでした。

大雨や強風、大雪の場合は、ドライバーが稼働していれば注文が可能となっています。

しかし稼働しているドライバーが少なくなることも多いため、注文が不可となってしまう場合もあります。

ただウーバーイーツ側でサービスの停止をしていなければ、ドライバーが空き次第注文ができるようになります。

とはいえ天候が悪い時などはドライバーの安全面を考えて、注文は控えたいもの・・・。

ウーバーイーツでサービス停止していなければ注文可能ではありますが、やはりお願いするのは気が引けます。

台風ウーバーイーツ配達

過去には台風直後に歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが、

こうゆう天気の日ウーバーイーツ全滅して悲しい

とSNSでつぶやき、炎上騒ぎにもなりました。

もちろんサービスが稼働している以上、注文したくなる気持ちもわかります。

しかしサービスを利用する側としては、

「今利用する必要があるのか」

と確認することも必要なのかもしれません。