時事ニュース

澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!

澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!

NTTのトップとして知られる澤田純NTT社長ですが、日本を代表する企業だけにどのくらいの年収なのか気になっている人も多いと思います。

NTTといえば世間一般的には年収が高い企業としても知られ、役員報酬に関しては数千万円とも言われているほど。

そんな企業のトップの澤田純NTT社長だけに一部では年収が5,000万円越えとも言われていますが本当なのでしょうか。

これまでの澤田純NTT社長の経歴や評判についても気になります。

今回は「澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!」と題し、

  • 澤田純NTT社長の年収5,000万超えは本当なのか
  • 澤田純NTT社長の経歴や評判

について情報をまとめていきます。

それでは本題に入っていきましょう。

澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?

澤田純NTT社長の年収は公表されていませんが、年収は5,000万円を越していると思われます。

NTTは決算資料に報酬等の総額を掲載しています。

参考までに以下はNTTが公表している決算資料の一部です。

澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!

2019年度のものになるのですが少しわかりづらいので、数字をまとめてみます。

区分支給人数報酬等の額
取締役15名597百万円
監査役7名119百万円
合計22名716万円

NTTには取締役が15名で、2019年の報酬額の額は合わせて5億9700万円となっています。

取締役が15人なので、この金額を割ると一人当たり4,000万円前後支給されていることになります。

しかし澤田純氏はNTT社長という地位であることから、他の取締役より多い金額を受け取っていることは明らかです。

そのため澤田純NTT社長の年収が5,000万円前後という噂はあながち間違っていないものと思われます。

とはいえ、澤田純NTT社長の年収額は公表されていないためこの数値はあくまで推測した金額になります。

今後もし澤田純NTT社長の年収額など公表されることがありましたら、情報を追記していきますね!

スポンサーリンク




なおNTTの社員の平均給料は922万円前後と言われています。

新卒の給料は300万円代のスタートであるものの、40代の平均給料は1,000万円を越すとのこと。

NTTグループは福利厚生もかなり充実していることでも有名ですし、入社を希望する人が多いのにも頷けます。

しかし同じ通信会社でも携帯会社となると、その報酬は億を超えるというのだから本当にびくりですよね。

携帯各社トップの役員報酬を比較してみても、ソフトバンクグループの孫正義・代表取締役会長兼社長の2億900万円KDDIの高橋誠・代表取締役社長の1億9800万円に対し、NTTドコモの吉澤社長は1億円未満で開示対象外と、「年収でも3番手」となっている。

引用元:ポストセブン

これだけ差があると、澤田純NTT社長の社長の年収が低く見えてしまいますね(苦笑)。

スポンサーリンク




澤田純(NTT社長)の経歴

澤田純NTT社長の経歴についてもご紹介していきます。

1978年に京都大学工学部土木工学科を卒業

澤田純氏は1978年に京都大学の土木工学科を卒業されています。

澤田純氏が京都大学の土木工学科へ進学した理由は明らかとなっていません。

澤田純の高校は府立桂で偏差値は?大学は京大!学部についても調査!
澤田純の高校は府立桂で偏差値は?大学は京大!学部についても調査!大阪府生まれで京都の高校に通い、大学は京大に進んだというNTTの澤田純社長。 華麗な学歴を持つ澤田純社長ですが、出身高校の偏差値は...

1978年日本電信電話公社(現NTT)に入社

澤田純氏は京都大学を卒業後、日本電信電話公社(現NTT)へと入社しています。

入社後は電柱や鉄蓋のほか、マンホールなどの開発を担当していたといいます。

また支店の課長をしていた時は、クレーム対応で深夜に現場に駆けつけることも珍しくなかったといいます。

29歳のとき、線路宅内課の課長として赴任しました。線路(ケーブル)や住居内の設備の建設・保守・運用が主な業務でした。

引用元:出世ナビ

1998年:NTTアメリカバイスプレジデントに就任

1998年に入るとアメリカに事務所を開設し、NTTアメリカのバイスプレジテントに就任されています。

2000年:NTTコミュニケーションズに出向

2000年に入ってからは、グループ会社であるNTTコミュニケーションズに出向し関西支店の支局長業務などを行われます。

2008年:NTTコミュニケーションズ取締役に就任

2008年に入り、NTTコミュニケーションズの取締役に就任されます。

また2001年には常務取締役経営企画部部長に就かれています。

2012年:NTTコミュニケーションズ副社長に就任

2012年から2014年まではNTTコミュニケーションズの副社長として活躍されています。

2014年:NTT副社長に就任

2014年に入り、日本電信電話株式会社代表取締役副社長兼最高経営責任者兼最高コンプライアンス責任者として就任されます。

2018年:NTT代表取締役社長に就任

2018年8月に日本電信電話株式会社代表取締役社長兼CEOに就任され、現在も現職に就かれています。

スポンサーリンク




澤田純(NTT社長)の評判は?

澤田純NTT社長の評判に関してですが、経営者としての評判はかなり良いことがわかります。

しかし総務省幹部との高額接待に社長自ら参加していたことが大きく報じられたことから、評判が下がる可能性は大いにあるでしょう。

現在のNTT(旧:日本電信電話公社)は85年に民営化しています。

そしてNTTはコンプライアンスとして、贈収賄防止をあげています。

NTTグループは「国内外を問わず、法令、社会的規範および社内規則を遵守する」ことを「NTTグループ企業倫理憲章」に明記しています。「贈賄防止」に関しては、理解し守るべき事項をまとめた「贈賄防止ハンドブック」を作成して国内外の全社員へメールなどで周知しています。

また、NTT、NTT東日本・西日本については「日本電信電話株式会社等に関する法律」(以下、NTT法)によって収賄が禁止されており、これに違反した場合には法的に罰せられます。各種団体への寄附・支援などについては、その内容を暴力団対策法その他各種法規制に照らし、適法かつ適正な対象にのみ実施しています。また、NTTグループでは、どのような贈賄行為への関与も決して許されるものではないという認識のもと取り組んでいます。

引用元:NTT

しかしNTTのトップがコンプライアンスを破るような行為をしている以上、評判が落ちてしまうのは当然のこと。

高額接待が収賄になるのかまだ明らかとなっていませんが、違反した場合は法的に罰せられるといいます。

今後どのような対応が取られるのか明らかになっていくものと思われます。

総務省とNTTの関係上ごまかされる可能性もありますが・・・、国会でしっかりと追及されることを願うばかりです。

スポンサーリンク




まとめ

「澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!」と題し情報をまとめさせていただきました。

澤田純NTT社長の年収は公表されていないものの、5,000万円前後の報酬を受け取っている可能性が大きいと思われます。

華麗な経歴を持ち、社長としての評判もかなり良かったとも言われる澤田純NTT社長。

高額接待の件で国会招致される可能性が高いですし、国会での発言にも要注目ですね。

なお今後さらなる情報が入りましたら、追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!
澤田純(NTT社長)の年収は5,000万超え?経歴や評判についても調査!NTTのトップとして知られる澤田純NTT社長ですが、日本を代表する企業だけにどのくらいの年収なのか気になっている人も多いと思います。 ...