エンタメ

佐々木希の性格悪すぎエピソードまとめ!元ヤンで口が悪い?あざといの?

佐々木希

清楚な見た目からは想像できないものの、佐々木希さんの性格が悪いという噂はこれまで幾度となくありました。

地元秋田では中学時代からヤンキーだったという過去もあり、今も口の悪さが出てしまうこともあるといいます。

また過去の発言から「あざとい」と言われたことも・・・。

今回は佐々木希さんの性格悪すぎエピソードをまとめてお伝えしていきます!

佐々木希の性格悪すぎエピソード!

佐々木希

佐々木希さんの性格悪すぎエピソードは過去にも何度か話題となりました。

清楚な見た目からは想像できませんが、持って生まれた性格はなかなか変えることができないもの・・・。

これまでに話題となったことのある佐々木希さんの性格悪すぎエピソードを見ていきましょう。

有名女優が性格悪い女優として名前を挙げる

「しゃべくり7」に女優の菜々緒さんが出演した際、性格が悪い女優として佐々木希さんを挙げたといわれています。

放送では「ピー音」で名前がわからなくなっていたものの、その女優の性格に関し、

  • 口が悪い
  • 待ち時間が長いと文句

などと暴露されていたことがわかっています。

佐々木希

番組観覧した人や、ツイッターの特定班などからは、その女優が佐々木希さんなのでは・・・と大きな話題になりました。

雑誌にライバルのモデルや雑誌がいたら×をつける

過去2つの雑誌で専属モデルを務めた佐々木希さんは、ライバルのモデル画像を×していたという噂もあります。

また×マークだけでなく、画像を塗りつぶしていたという噂も・・・。

あくまでネット上で出回っている情報ではありますが、もしこれが本当だとしたら、

“ライバルを蹴り落としたい”

という思いもあったかもしれません。

佐々木希

「PINKY」時代の佐々木希さんは、まだギャルっぽさがありますね・・・。

当時の見た目からは性格の強さが伝わってくるくらいなので、もしかしたらという可能性も否めません。

テレビと印象が違う

佐々木希さんがテレビで見せる印象と普段の印象はかなり違うといわれています。

撮影時で見せる顔と撮影していない時の顔が違ってしまうのは仕方ないこと・・・。

ただ撮影していない時があまりにも違ってしまうと、その人の印象となりも変えてしまいます。

過去にはバラエティ番組で共演した俳優の中村倫也さんが、佐々木希さんの印象に関し以下のように語られています。

中村も「初対面の印象すごい悪いです」として、佐々木が17歳くらいの頃に挨拶をしたが頭を軽く下げる程度で返事をされなかったと話し、「『あ、ナメめられてんな』と思った」と語り周囲の笑いを誘った。

当時のことに関し佐々木希さんは「緊張していたから」とも・・・。

のちに佐々木希さんは、当時のことを、

「秋田出身で、秋田から急に出て来た私をナメめられたくないっていう気持ちで、一匹狼のようにふさぎ込んでましたね」

と振り返られています。

しかしテレビがゆえ、当時の振る舞いが多くの人の記憶にも刻まれてしまっているようです。

台本を覚えていない

台本を覚えていないという点に関しては性格というより仕事に対しての取り組み方にも関係してきます。

佐々木希さんは中学時代にヤンキーになり、高校に進学したものの中退されています。

佐々木希

学歴が中卒ということもあり、勉強に対して苦手意識があるのかもしれません。

ただ女優として他の俳優さんと仕事をしている以上、台本を覚えていないだなんて致命傷です。

台本を覚えていないことがあったということがもし事実であれば、ちょっと残念すぎますね。

デビュー当初はギャルでツンケンしていた

佐々木希さんが芸能界へデビューした当初はギャルでツンケンしていたともいわれています。

実際、佐々木希さんは当時のことを、

秋田から急に出て来た私をナメめられたくない

と語っていたことから、ツンケンしていたのは間違い無いでしょう。

佐々木希さんは秋田で生まれ、芸能界とは全く畑違いの世界で育ってきました。

複雑な家庭環境だったこともまた影響しているのかもしれません。

中学時代から荒れた生活を送っていた佐々木希さんです。

華やかな芸能界に入ったことで、周りが敵に見えてしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク




佐々木希の性格は元ヤンだから口が悪いの?

佐々木希さんは中学時代から筋金入りのヤンキーでした。

佐々木希のヤンキー時代
佐々木希のヤンキー伝説!武勇伝が衝撃的!元ヤン時代の画像も紹介美人で可愛らしい雰囲気が漂う女優の佐々木希さん。 故郷秋田では知る人ぞ知るヤンキーだったと言われています。 佐々木希さんのヤ...

ヤンキー時代の武勇伝は今でも語り継がれているほど・・・!

一例をいくつかあげると、

  1. 学校の休み時間にはトイレで恐喝
  2. 授業中に先生を蹴り落とした
  3. タイマン&デスマッチで無敗
  4. 父親の棺桶を蹴り飛ばす
  5. ショップ店員時代の対応が最悪

などなど、それはもうたくさんの武勇伝を残してきました。

ヤンキー時代の名残もあってか、芸能界入りしても口の悪さはすぐには治らなかったようです。

佐々木希さんの口の悪さに関しては、芸能界ではかなり知れ渡っていました。

そのためちょっとした拍子からヤンキー時代の口の悪さが出てきてしまっているのかもしれません。

佐々木希の性格があざといって本当?

過去の佐々木希さんの言動から「性格があざとい」ともいわれたことがあります。

そのきっかけとなったのは、庶民的な一面を見せたことがきっかけでした。

当時インタビューで佐々木希さんは、

「なっとうごはんをよく食べる」

といった発言をされたのですが、この”納豆”というワードにネットでは厳しい反応が出てしまったのです。

また2016年には、牛丼チェーンで食事している画像をブログにあげたことで、さらに炎上。

ネット上では「あざとい女」と批判的な声が溢れ、大きな話題となりました。

結婚後も”料理ができる女”アピールがすごいと、ネット民の反応がなくなることはありません。

しかし納豆や牛丼を食べるだけで「あざとい」と言われるだなんて・・・。

元ヤンで元ギャルで清楚な雰囲気へと変化した影響もあるのでしょうか。

一部ではあっても「あざとい」と思われてしまうのは仕方ないのかもしれませんね。