トレンド

【アベノマスクのリメイク】簡単な作り方を画像で紹介!アレンジ方法も

【アベノマスクのリメイク】簡単な作り方を画像で紹介!アレンジ方法も

安倍首相が新型コロナウイルス対策として、国民に配布を始めた通称「アベノマスク」。

安倍首相が着用している画像を見て「小さいのでは・・・」と言う声も多く、実際に大人が身につけるにはかなり小さく使い勝手が悪いようです。

しかしこの小さいと悪評の「アベノマスク」をリメイクして、立体マスクやプリーツマスクへとアレンジする動きが活発化し始めました。

そこで今回はアベノマスクのリメイク」と題して簡単な作り方を画像で紹介するとともにアレンジ方法もお伝えしていきたいと思います。

【アベノマスクのリメイク】簡単な作り方を画像で紹介

アベノマスクのリメイク方法について、わかりやすく簡潔にお伝えしていきますね!

リメイクするには、まず下準備と、事前準備が必要です。

この下準備をしっかりとやっておくことで、布マスクの寿命を長くすることができます。

また今回ご紹介するアベノマスクのリメイク方法は、

  • 所要時間15分〜20分ほど
  • 全て手縫いでもOK

と手芸が苦手な人でも簡単にできるようなアレンジ方法となっています。

簡単に解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク




1.縫い目をほどいて紐を外す

まずはアベノマスクの縫い目と紐をほどいていきます。

糸切りハサミのような先が細かいハサミを使って、丁寧に縫い目をほどいていきましょう。

すると以下の画像のような15重のガーゼにすることができます。

縫い目があるのは2箇所だけなので、縫い目をほどくのはすごく簡単なようです!

紐はリメイクする際に再度活用するので、捨てずにとっておきましょう。

2.水通しをする

ガーゼ生地はもともと縮みやすい素材です。

リメイクする前に2時間ほど水に浸して水通しすることをお勧めします!

水通しのやり方はとってもかんたん!

  1. 洗面器などに水を張る
  2. 水の中にカーゼを入れる
  3. 2時間ほど放置
  4. しっかりと乾かす

少し手間ではありますが、この水通しをするかしないかで、マスクの寿命が決まります。

長く使い続けるためにも、水通しはしっかりと行ってくださいね!

3.ふたつ折りにして型通りに切り抜いていく

しっかりと水通しをして乾いたガーゼを、型通りに切り抜いていきます。

ガーゼマスクの型はネット上やSNS上で無料で公開されている人も多いので、参考にしてみるのもいいかと思います。

ここではネット上で公開されていたマスクの型をいくつかご紹介しますね!

こちらの方は大きめのマスクのサイズを公開してくださっています!

自宅にコピー機がなく型紙が用意できない場合は、数値を参考に作ってみてもいいかもしれませんね!

shiro
shiro
私は型紙に沿って作るのが苦手なので、このザックリとした型紙で作ろうと思ってます!

こちらのサイトでは、かんたんに作れる型紙が掲載されているので、型紙に沿って作ってみたい方はどうぞ!

手芸店のオカダヤは、いろんなパターンのマスクの型紙があるので、アレンジしてみたい人はこちらをチェック!

ガーゼの型が決まったら、型通りにガーゼを切り抜いておきましょう。

4.切り抜いた布を合わせて中央を縫い合わせていく

切り抜いたガーゼを中央で合わせて中央部分を縫い合わせていきます。

両脇もしっかりと縫い合わせていきましょう。

最後に両脇にゴムを通して完成です!

shiro
shiro
アベノマスクのゴムが小さいようであれば、代用できそうな紐など使ってみてください!

スポンサーリンク




アベノマスクをアレンジする方法

アベノマスクをアレンジしていく方法もご紹介していきます。

ザーッと読んでみて「できるかも!」と思ったらぜひ挑戦してみてください!

表地を好きな布で裏地はアベノマスクを使ったアレンジ

表地を好みの布にするだけで、2つのリメイクマスクに変えることができます。

型紙通りだと、裏地&表地の両方を同じガーゼマスクになっていますが、表地を好きな布地に変えるだけで大変身ーっ!

自分オリジナルの可愛いマスクにアレンジすることができちゃいます。

小池都知事の布マスクもそういえば表地が可愛いと評判でしたよね♡

小池都知事のマスク生地はどこで買える?ブルーライン柄の販売店舗を紹介
小池百合子のマスク生地【ブルーライン柄】はどこで買える?販売店舗を紹介東京都の小池百合子知事が会見の時に着用しているマスクが毎回話題となっています。 おしゃれで可愛いマスク生地も毎回好評で「どこで売っ...

表地はネット通販でも購入可能です!

楽天などを利用すれば家から一歩も出ることなく購入できるので、便利ですよ。

花柄、北欧柄、子供向けの柄(はらぺこあおむしやキャラクター系)など、色々あって見ているだけも楽しいです。

↓こちらからチェックできます!

マスクカバーで見た目を変える

マスク自体のリメイクではなく、マスクカバーを作って見た目の部分をアレンジする方法も!

この方法だったら、カバー部分だけを作ればいいのでより簡単かもしれませんね!

ただアベノマスクは縮むので、使用前は必ず水通しをしましょう・・・!

もしカバー部分すら作るのがめんどくさいようであればw、マスクカバーなるものが販売されているので、こちらを利用してみても・・・!

マスク不足の台湾ではこのマスクカバーなる商品が大ヒットしているんだそうです。

確かにこれは便利そう・・・!

マスクにワイヤーを入れる&リボンでアレンジ

アベノマスクは別名給食マスクとも言われ、その作りは顔にペッタリとつくような形状となっています。

そのため鼻の部分に隙間がほとんどなく苦しくなってしまうことも・・・。

そのためマスクの形状を少しでもよくするために、ワイヤーを入れるなどアレンジされている人もいました。

マスクの周りにリボンなどでアレンジしてみてもまた可愛いですよね♡

アベノマスクを解体してリメイクして自分好みにするのも素敵です。

でも縫い目をほどいてまた縫い合わせて・・・というやり方すら難しいと感じる人もきっといると思います。

なのでその場合は、マスクカバーを使うなり、今ある形で工夫を加えられる方法を取り入れて見るのもいいかもしれません。

またここまで読んで「やっぱりリメイクはちょっと大変そう・・・」と思った人は、使用せずに寄付するという形もできます。

【アベノマスクの寄付先一覧】寄付したいマスクを送る際の注意点も紹介!
【アベノマスクの寄付先一覧】寄付したいマスクを送る際の注意点も紹介!アベノマスクの配布が始まりましたが「アベノマスクはいらない」「既にたくさんあるから大丈夫」という人も多いかと思います。 しかしそん...

せっかくいただけるマスクなので、有効活用したいもの。

リメイクするなり、アレンジするなり、寄付するなり、いろんなやり方があります。

参考にしていただければ幸いです!