エンタメ

YOMA(ものまね)のプロフィールと経歴!米津玄師のまね歌が上手すぎる

YOMAプロフィールと経歴

12月6日放送の「ものまね王座決定戦」で米津玄師さんのものまねを披露するYOMA(ヨーマ)さん。

番組内では「馬と鹿」を歌われるようですが、番組予告では「最大の注目!」「驚愕の新人!」とキャッチコピーがつけられ放送前から話題となっています。

そこで今回の記事ではそんなYOMA(ヨーマ)さんに注目し、プロフィールや経歴に関する情報をまとめてみました!

YOMA(ヨーマ)のプロフィール

YOMA(ものまね)のプロフィールと経歴

名前:YOMA(ヨーマ)

生年月日:1992年3月8日

年齢:27歳(2019年12月現在)

出身地:北海道

血液型:O型

身長:178cm

趣味:ドライブ ラーメン屋巡り フットサル

特技:大食い、陸上

好きな偉人:武田信玄

YOMA(ヨーマ)さんは、本格的なダンスとともに70年代から80年代に流行った昭和の演歌や歌謡曲のカバー曲などを歌う”新感覚”歌謡男子グループ【斬波(さんば)】のリーダーを務めています。

デビューは2016年7月でこれまでに【斬波(さんば)】として2枚のシングルCDを発売。

2020年1月にも新曲が発売されることが決定しています。

現在は主にショッピングセンターやスーパー銭湯などのショーなどで歌を披露されており、主にグループでの活動が主となっています。

YOMA(ヨーマ)さん個人での活動は2016年にカラオケバトルに出場し、秋元順子さんの『愛のままで』を披露し話題となりました。

2017年には「ものまねグランプリ 春の部門別チャンピオン決定戦SP!」に出場され「歌ものまね部門」の枠で映画の主題歌を披露され、大好評を得ました。

そして今回ソロでの活動で12月6日放送の「ものまね王座決定戦」で米津玄師のものまねを披露

事前に放送された予告番組では、番組スタッフに「最大の注目!」「驚愕の新人!」とまで言われ、その言葉からも注目度の高さがうかがえます。

 

YOMA米津玄師のものまね

また音楽以外の活動では、2019年11月末に「笠間市特別観光大使」に任命され、笠間市の観光大使としての活動も始められています。

来年2020年には【斬波】として紅白に出ることを目標としているそうで、ツイッター上では、

紅白の出演者リストの中に名を連ねてみせます。

と宣言されているYOMA(ヨーマ)さん。

銭湯アイドルとしてのちに紅白出場を果たした「純烈」のようにYOMA(ヨーマ)さんも【斬波】として地道な活動をコツコツと積み重ねられています。

今回の「ものまね王座決定戦」出演でYOMA(ヨーマ)さんがより注目されるようになれば、いずれは【斬波】として紅白に出場することも決して夢ではないはず!

その願い絶対に叶えてほしいですね。

スポンサーリンク




YOMA【斬波】の経歴

YOMA(ヨーマ)さん個人での活動は前途した通り、

2016年カラオケバトルに出場

2017年「ものまねグランプリ 春の部門別チャンピオン決定戦SP!」に出場

2019年「ものまね王座決定戦」

とテレビ番組への出場が多くなっています。

ただこれまで出場してきた番組では思うような結果が残せず、悔しい思いを重ねてきたのではないかと思います。

しかし今回出場される「ものまね王座決定戦」では、事前審査の段階からかなりの高評価を得ているようなので、期待度はかなりのもの!!!

日本中の人に感動されるような歌声を披露してほしいですね。

YOMA【斬波】のプロフィールと経歴まとめ

12月6日放送の「ものまね王座決定戦」で米津玄師さんのものまねを披露されるYOMA(ヨーマ)さん。

日本中の人に愛される米津玄師さんのものまねをするということで注目度もものすごくなりそうです。

米津玄師さんのあの特徴的な歌い方をどう披露してくれるのか、そしてどんな結果になるのか楽しみですね!