ニュース

アベノマスクはいつ届く?一般家庭への配布の順番は?配送方法も紹介

アベノマスクはいつ届く?一般家庭への配送がいつになるのか紹介!

安倍首相が新型コロナウイルス対策として発案した布マスクが病院や施設などを中心に配布が始まりました。

今後自宅など一般家庭への配布も始まる予定ですが、通称「アベノマスク」は一体いつ届くのでしょうか?

今回はアベノマスクがいつ届くのか、一般家庭への配布の順番とともに配送方法も紹介していきます。

【新型コロナウイルス用マスク】アベノマスクはいつ届く?

「アベノマスク」は4月12日以降から順次発送が開始されています。

現在は主に病院や介護施設などを中心に配布が行われ、今後は学校などへの配布が始まる予定となっています。

アベノマスクの配布される順番

アベノマスク配布の優先順位は、

  1. 病院や介護施設、障害者施設など
  2. 小学校・中学校・高校など
  3. 一般家庭

となっています。

現在は主に病院や介護施設、障害者施設などへの配布が始まっており、今後、学校などへの配布が行われていく予定となっています。

配布の順番や予定に関しては以下の通りとなります。

4月上旬まで:病院・介護施設・障害者施設など

4月中旬から:小学校・中学校・高校など

4月中旬以降:一般家庭へと順次発送予定

介護施設など一部施設へは届き始めているようですが、現段階では一般家庭への配布はまだ始まっていないようです。(2020年4月15日現在)

追記(2020年5月)

一度配布が停止したアベノマスクですが、5月中旬くらいから全国の家庭への再配布が開始しています。

配布の順番はエリアごとに異なり、感染者の多かった地域から配布が行われています。

アベノマスクの配送方法

アベノマスクはポストへの投函で配送されることが決定しています。

ポストの中が他の郵便物でいっぱいだと入りきらない可能性もあります。

できる限り毎日ポストの中身をチェックし、常にポストの中は空っぽにしておくのが望ましいですね!

マスクの種類

アベノマスクとして配布されるマスクは2種類あるようです。

  1. ゴムのような素材でできたマスク
  2. 給食当番で使うようなマスク(安倍首相が着用している布マスク)

ゴムマスクは、病院や介護施設へと配られているようです。

感染を防ぎたい現場ではあまり使いたくないような仕様ですね・・・。

実際に着用した人からは「ゴムが伸びないので痛い」「マスクが小さい」「耳が痛くなる」など不満が多く見られました。

ちなみに一般家庭へと配布される予定の布マスクですが、耐久性は決していいものとは言えないようです。

一度洗ったらほつれてしまうって一体どんなものなのでしょう。

この仕様ではすぐに使えなくなってしまいそうですね・・・。

製造元に関しては海外ではないか・・・という報道も出ていますが、もう少し耐久性がいいものを支給できなかったのかと考えてしまいます(苦笑。

https://www.mom-clip.com/manufacturer-of-abenomask

スポンサーリンク




アベノマスクの一般家庭への配布はいつ?

アベノマスクの一般家庭への配布日程ですが現段階ではまだ発表されていません。

感染者が多い都道府県から優先的に配布する予定となっているので、今後都内など感染者が多く出ているエリアから配布が始まることが予想されます。

なお政府発表によると今週(4月13日以降)から発送を始めるとのことなので、今後少しずつ「届いた!」という報告が出てくるかもしれませんね。

首を長くして待ちましょうw。

そして届いたらそのまま使用するのはもちろんですが、リメイクして使ってみるのもまたいいかもしれません!

【アベノマスクのリメイク】簡単な作り方を画像で紹介!アレンジ方法も
【アベノマスクのリメイク】簡単な作り方を画像で紹介!アレンジ方法も安倍首相が新型コロナウイルス対策として、国民に配布を始めた通称「アベノマスク」。 安倍首相が着用している画像を見て「小さいのでは・...

「やっぱり必要ないかも・・・」って人は必要とする人に寄付することもできます。

【アベノマスクの寄付先一覧】寄付したいマスクを送る際の注意点も紹介!
【アベノマスクの寄付先一覧】寄付したいマスクを送る際の注意点も紹介!アベノマスクの配布が始まりましたが「アベノマスクはいらない」「既にたくさんあるから大丈夫」という人も多いかと思います。 しかしそん...

届くまで日数がかかると、期待感ばかり増してしまいますがw、せっかくいただけるマスクです。

有効活用したいものですね!