エンタメ

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚理由は不倫?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

イギリスのボリス・ジョンソン首相には、2度の結婚・離婚歴があります。

そして現在の婚約者は妊娠中とのことで、3度目の結婚に踏み切る日も近いのではないかと言われています。

前妻との間にはすでにお子さんが複数いるジョンソン首相ですが、次に生まれてくる子供は一体何人目のお子さんになるのでしょうか?

今回はジョンソン首相のこれまでの結婚歴に関してと、離婚した理由、また子供の人数や年齢についてお伝えしていきます。

ジョンソン首相の結婚歴は2回!

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

イギリスのボリス・ジョンソン首相の結婚歴はこれまでに2回あります。

1回目はイギリスのボリス・ジョンソン首相が大学を卒業した直後、そして2回目の結婚(再婚)は前妻との離婚直後でした。

1回目の結婚相手:アレグラ・モスティン・オーウェン

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の1回目の結婚相手はアレグラ・モスティン・オーウェンさんでした。

二人はイギリスの名門オックスフォード大学在学中に知り合い、大学を卒業した後の1987年に結婚しています。

当時ジョンソン首相は、イギリスのメディア「タイムズ」に就職したばかり、そしてアレグラ・モスティン・オーウェンはモデルとして活動されていました。

ちなみにアレグラ・モスティン・オーウェンさんは、イギリスの良家の出身で実家はとてつもないお金持ち、また美人としても評判だったんだとか。

shiro
shiro
ジョンソン首相もお金持ちのおぼっちゃまなので、立場としては同等だったのでしょうね。

ただ結婚生活は長くは続かず・・・。

残念ながら二人の間には子供が授かることはなく、結婚生活6年目で離婚することとなりました。

2回目の結婚相手:マリナ・ウィーラー

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の2回目の結婚相手はマリナ・ウィーラーさんでした。

マリナ・ウィーラーさんは、ジョンソン首相の幼馴染で、弁護士として働いている頭脳派の女性でした。

前妻と同様、2回目の結婚相手のマリナ・ウィーラーさんも裕福な家庭に生まれ、何不自由ない生活を過ごされてきたそうです。

shiro
shiro
父親はイギリス人、母親はインドとパキスタンのハーフなので、どことなくエキゾチックな雰囲気が漂っています。

ジョンソン首相が元嫁と離婚した理由は不倫?

ジョンソン首相がふたりの元嫁との離婚をしたのはジョンソン首相による不倫が原因だと言われています。

経緯が複雑なので、時系列でまとめていきたいと思います。

1987年:1回目の結婚

1993年:1回目の離婚(離婚理由はジョンソン首相の不倫)

1993年:2回目の結婚(二人目の結婚相手との間に子供を授かったため)

2018年:2回目の離婚(離婚理由はジョンソン首相の不倫)

1回目の離婚の決定打となった出来事は、不倫相手との間に子供を授かったことが原因と言われています。

不倫相手は2回目の結婚相手マリナ・ウィーラーさんで、前妻と離婚した際にはすでに赤ちゃんを身ごもっていたことがわかっています。

また結婚した1ヶ月後にはマリナ・ウィーラーさんが出産していたことから、世間からは「不倫からのできちゃった婚」というイメージが持たれました。

そして2回目の離婚の決定打となった出来事は、またもジョンソン首相の不倫が原因で、不倫相手との間には隠し子がいたことも明らかとなっています。

ちなみに3回目の不倫相手との間に授かった子供に関しては、現段階では詳細など明らかになっていません。

それにしても2度も同じこと(不倫で離婚)を繰り返すだなんて、女性に対してはかなり横着なタイプなのかもしれませんね。

ジョンソン首相の子供の人数や年齢は?

ジョンソン首相には2回目に結婚したマリナ・ウィーラーさんとの間に4人の子供がおり、すでに全員が成人してます。

ジョンソン首相の子供の長女

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の長女ララ・レティス・ジョンソンは、父親であるジョンソン首相の姓ではなく、母親の姓の「ウィーラー」を名乗っています。

大学はウィリアム王子とキャサリン妃の母校でも知られるセント・アンドルースで学ばれ、ラテン語と比較文学の修士号を取得されています。

ちなみに年齢は1993年6月生まれの現在26歳です。

(2020年4月現在)

ジョンソン首相の子供の長男

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の長男ミロ・アーサー・ジョンソンは、父親であるジョンソン首相の姓を名乗っています。

長女同様一般人であるため、詳しい情報はあまり出ていませんが、サッカーやクリメットなどスポーツが得意とのこと。

大学はイギリスの名門校のロンドン大学へと進学され、アフリカの研究を行うなど、学問に励まれました。

ちなみにミロさんは母国語である英語以外にも

  • フランス語
  • ロシア語
  • アラビア語

などといった言葉を話すことができるマルチバイリンガルなんだそうです。

ちなみに年齢は1995年生まれの現在25歳です。

(2020年4月現在)

ジョンソン首相の子供の次女

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の次女カシア・ピーチズ・ジョンソンも、父親であるジョンソン首相の姓を名乗っています。

長女・長男同様、一般人のため情報はほとんどありませんが、現在は作家として活動されていることが明らかとなっています。

年齢は1997年生まれの23歳です。

(2020年4月現在)

ジョンソン首相の子供の次男

ジョンソン首相の結婚歴は2回!離婚した理由は?子供の人数や年齢も紹介

ジョンソン首相の次男テオドール・アポロ・ジョンソンに関してはほとんど情報がなく、詳しいことは判明しておりません。

1999年に生まれていることはわかっており、年齢は21歳であることが判明しています。

(2020年4月現在)

追記:現在イギリスの名門ケンブリッジ大学に進学していることがわかりました!

shiro
shiro
それにしても全員が揃ってパパと同じブロンドヘアとは!!!ジョンソン首相の遺伝子パワーが半端ないですねw。

まとめ

2020年には、現在の婚約者との間に新たな命が誕生することが明らかとなっているジョンソン首相。

女性との交流が盛んなのはわかりますが、今度こそは浮気をせずに婚約者と誕生する赤ちゃんを大切にし続けてほしいものですね。