エンタメ

ラランド(M1芸人)さーやの大学はどこ?上智でスペイン語専攻の才女だった

ラランドさーや

「M-1グランプリ2019」の準々決勝に出場することが決まったお笑いコンビ「ラランド」が話題となっています。

アマチュアでかつ男女コンビということも影響してか「ラランド」の注目度は高く、またネタのレベルの高さからも優勝候補とさえ言われているほど。

この記事ではそんな「ラランド」の女性芸人さーやさんの出身大学と大学時代のエピソードについてまとめてみました!

ラランド(M1芸人)さーやの出身大学はどこ?上智でスペイン語専攻!

ラランドのさーやさんの出身大学は、東京にある私立大学の上智大学です。

大学では外国語学部に在籍し、イスパニア語学科でイスパニア語を学んでいたそうです。

(上智大学ではスペイン語のことをイスパニア語と表現)

ちなみに上智大学のイスパニア語学科は「鬼のイスパ」と呼ばれているほど厳しいことで有名なんだそう。

そんなそのイスパニア語学科を専攻して卒業しているさーやさんは相当の努力家ですね!

きっとスペイン語もペラペラなのではないかと予想します。

しかもそんな大変な学科で勉学に励みながらも上智大学在籍中にはお笑いサークルに所属し、現在組んでいる相方のニシダさんとだけではなく、単独でのお笑いライブなどを行うなどお笑い活動にも力を入れていたんだそう。

現在コンビを組んでいるニシダさんとは、同級生でかつ同じ学科で同じサークルという縁もあり大学1年の時にコンビを組んだとのこと。

年数から推測するとラランドとしての芸歴は今年で5年目!

とはいえ上智大学在学中は、学業が優先かつさーやさんは単独でもお笑いライブを行なっていたりもしたのでで、コンビとしてのライブ活動は月に1回くらいしかできなかったんだそう。

ちなみにコンビとしては、2ヶ月に1回くらいのペースで教室(!)でライブを行ったり、学園祭ライブに参加したり、他校とのお笑い交流戦などに出たり、などといったことをしていたそうです。

なおそんなさーやさんは、2019年の春に上智大学を卒業されて、現在は社会人と芸人の二足のわらじ生活を送られているそうです。

上智大学のお笑いサークル出身者には、有名な芸人さんがいないとのことなので、今回もし優勝するようなことがあれば、大学をあげてお祝いしてくれるのではないでしょうか。

上智大学のお笑いサークルに所属するメンバーのためにも、Mー1ではいい結果を残してほしいものですね。

スポンサーリンク



ラランド(M1芸人)さーやの出身大学・現在の職業についてのまとめ

大学に入学したと同時に上智大学のお笑いサークルへ入り、そのサークルで出会った相方のニシダさんと一緒にアマチュア芸人として精進してきたさーやさん。

今後の活躍にも期待していきたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。