ニュース

小室圭のイジメ内容の全貌!チャラ男時代の性格と素顔もヤバすぎる

小室圭のイジメ内容の全貌!チャラ男時代の性格と素顔もヤバすぎる

小室圭さんにとって2回目となる「イジメ問題」に関する文春砲が出てしまいました・・・。

SNSでは「性格上そういうことしていそう」「素顔は本当にわからない」などなど、批判の声が多数上がっています。

とはいえ今回の報道された”小室圭さんのイジメ内容”の詳細は有料記事でしか読むことができません。

そのため小室圭さんが中学校時代に同級生に対してどんなイジメを行っていたのか具体的なものはわかっていない状態です。

そこで今回は「小室圭のイジメ内容の全貌!チャラ男時代の性格と素顔がヤバすぎる」と題しお送りしていきたいと思います。

それでは早速本題に入っていきましょう。

小室圭のイジメ内容の全貌!

今回文春で報じられている小室圭さんのイジメ内容ですが、主に言葉の暴力によって相手の女性を苦しめていたようです。

文春砲によって報じられている今回の内容ですが、有料記事で配信されています。

そのためここでは要点のみ簡単にご紹介していきます。

今回文春にイジメを受けたと告発したのは、内藤悠(仮名)さんという女性です。

内藤悠(仮名)さんは小室圭さんを含む5人の男子生徒から、劣悪なイジメを受けていたと訴えられています。

文春の中でイジメを受けたと告発している内藤悠(仮名)さんによると、

  • (内藤さんが歩いていると)「あ、豚が通った。ブーブー!」という
  • (内藤さんが椅子に座ると)「ドスン」といい、笑い合う
  • (内藤さんと小室圭さんが体育でペアを組んだ際)ストレッチ後に手をふく仕草をした
  • 「ブス・ブタ・デブ」と書いた紙を回し、内藤さんの机の上に置いた
  • (内藤さんが発表する際に)親指を下げるポーズをとった

など、容姿をバカにするような言動や動作によるイジメを受けていたといいます。

また高校に上がってからも日本語がわからない先生や生徒の前で、暴言がどんどんエスカレートしていったといいます。

文春の記事によると内藤悠(仮名)さんはふくよかな見た目から、攻撃の対象となってしまったようです。

内藤悠(仮名)さんへのイジメは、内藤悠(仮名)さんが学校を退学するまで続いたといいます。

内藤悠(仮名)さんは高校1年生の時にイジメが原因で学校を退学したそうですが、辞めた後も、

  • 2年間引きこもりの生活を送る
  • カウンセリングに通う

などと辛い日々を過ごしたとも週刊文春で語られています。

今は海外の大学に通い友達もでき充実した日々を過ごしているようですが、これがもし本当だとしたら酷すぎますよね・・・。

なおこの件に関して小室圭さんの中学時代の友人や代理人にも問い合わせたようですが、

友人:事実と異なる

代理人:回答なし

と、イジメが実際に行われていたのか真相は明らかになっていないようです。

ただ中学生〜高校生であれば、何が良くて何が悪いか判断ができるはずです。

集団となって1人の女性を攻撃していたことは、あまりに酷すぎます。

とはいえ、小室圭さん側からの情報が出ていないためなんともいえませんが・・・。

この点に関しては今後情報が入りましたら、追記していきますね!

スポンサーリンク




小室圭のチャラ男時代の性格と素顔がヤバすぎる!

小室圭さんは学生時代のチャラ男のような容姿の画像が出回り、その写真から「性格や素顔がヤバすぎる」とネット上で大きな話題となりました。

https://twitter.com/2525MHz/status/1089441488952483840

画像を見ただけで「チャラいなぁ〜」と思ってしまいますよね(苦笑。

画像を見ただけで、性格や素顔がどんなタイプなのか伝わってくるほどです。

学生時代のやんちゃな時期だとしても、はしゃぎすぎているように感じてしまいますね。

また以前も小室圭さんは文春砲でイジメについて報じられていますが、小学生時代から性格や素顔がかなりやばかった様子が・・・。

「僕も圭くんもガキ大将も、同じサッカー部でした。サッカーの練習をするといって、休み時間にキーパーとして僕を立たせ、至近距離から一斉にボールを蹴り込まれるということもあった。彼らとサッカーするのが嫌で、別のクラスメイトと休み時間に校庭で練習していると、教室の窓から大声で『学校来るな!』とか『キモい!』とか大声で叫ばれました。僕は学校を休みがちになりました」(Aさん)

Aさんへのいじめは卒業まで続いたという。そのまま国立音大附属の中学に内部進学する選択もあったのだが、Aさんは別の中学校に通うことを決めた。

Aさんは国立音楽大学附属小学校時代に小室氏から受けたいじめの実態について、詳細に証言した。大学時代にはカウンセリングに通った。医師からは「幼少期の経験が原因の可能性が高い」と診断されたという。

Aさんへのイジメに対して、小室氏の代理人弁護士を通じて事実確認を申し込んだが、期日内に回答は得られなかった。

取材班は同小学校の同級生や保護者数人に話を聞いたが、大半はAさんへのいじめがあったことを認めた。

引用元:週刊文春

過去に報じられた週刊文春によると、イジメを始めたのは小学生時代からの筋金入りだったということもわかります。

「見た目に性格が出ている・・・」だなんていいますが、それに近いものはあるのかもしれませんね。

国民のほとんどが小室圭さんや眞子さまとの結婚に対し、嫌悪感を抱いてしまうのも自然なことかもしれません。

スポンサーリンク




まとめ

「小室圭のイジメ内容の全貌!チャラ男時代の性格と素顔もヤバすぎる」と題して情報をお伝えしていきました。

今回の小室圭さんのイジメの内容に関しては、要点のみまとめたので伝わりづらかったかもしれません。

ただ今回の件は被害者の女性だけでなくご両親に取材していたりとかなり信ぴょう性のあるものではと思われます。

内容的に今後小室圭さん側から情報が出てくることはないかと思いますが、今後続報があればこちらにも追記していきますね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!