エンタメ

石原さとみの父親が創価大学教授と言われる理由!学会幹部の真相も!

石原さとみの父親は創価学会の幹部!創価大学の教授と噂される真相も紹介

2020年10月1日に結婚を発表された石原さとみさん。

結婚相手に関しては「一般男性」と報じられ、世間からは驚きの声が上がっています。

一部では結婚相手に関して「創価学会員なのでは」という声も・・・。

石原さとみさんは創価学会員の父親と母親を持ち、本名は創価学会会長から名付けられたともいわれています。

またその繋がりから父親に関しては「創価学会の幹部なのでは」「創価大学の教授なのでは」という声も出ています。

今回は石原さとみさんの父親について情報をまとめていきます。

石原さとみの父親は創価大学教授?

ネット上では石原さとみさんの父親が創価大学の教授なのではと言われています

しかし石原さとみさんの父親は現在「聖教新聞」の幹部を務められています。

そのため石原さとみさんの父親は創価大学教授ではありません。

石原さとみの父親が創価大学教授と言われる理由

ではなぜ石原さとみさんの父親が創価大学の教授なのでは・・・という噂が立ったのでしょうか。

このような噂が立った理由としては、

創価大学名誉教授の「石神豊さん」と苗字が同じ

ことから親子なのではと噂が立ったと思われます。

ただ創価大学名誉教授の石神豊さんは、2020年10月現在74歳です。

年齢的に考えても、父親である可能性はかなり低いことがわかります。

また「石神」という苗字を持つ人は全国におよそ10,500人いるともいわれています。

このことからもわかるように「石神」という苗字を持つ人は決して珍しくありません。

たまたま同じ苗字だったということから、噂だけが一人歩きしてしまったのかもしれません。

  • 同じ苗字
  • 創価大学

という繋がりから「父親なのでは・・・・」という噂が立ってっしまった石神豊さん。

石原さとみさんの結婚というビックニュースにどのような反応を示しているのか気になるところです。

石原さとみの父親は創価学会幹部!

石原さとみさんの父親は創価学会幹部で現在は「聖教新聞」の幹部を務められているといいます。

「聖教新聞」は創価学会が発行する日刊新聞的なものです。

https://twitter.com/kouchan1014jp/status/1311565360349413376

shiro
shiro
聖教新聞の中に石原さとみさんも登場している・・・!

石原さとみさんの父親は熱心な創価学会員として知られています。

創価学会会長の池田大作さんとも距離が近く、

  • 石原さとみさんの本名
  • 石原さとみさんという芸名

の名付け親であったともいいます。

石原さとみさんの本名は石神国子です。

 

創価学会の会長に名前をつけてもらえるのは、学会員であってもとても珍しいことだといいます。

このことからわかるように石原さとみさんの父親の仕事に対する功績の凄さが伝わってきます。

また過去に石原さとみさんはインタビューで父親に対し以下のように語られてました。

 最近よく父と2人でランチしているんです。

「今日仕事で都心のほうに行くんだけど」って父からメールがきて、

「じゃあ、ランチしようか」って。わりと頻繁に会ってるかも(笑)。

_お父さんとはどんな話を? 私のほうから、

お父さんの仕事の話を聞くようになりましたね。

家でのお父さんしか知らなかったけど、会社での仕事ぶりとか、

人との接し方とかそういうことを聞くとすごく新鮮で面白いんです。

父の友人からも聞いたんですけど、

うちの父は部下とか後輩をすごく大切にする人らしいです。

インタビュー内容から石原さとみさんの父親が、

  • 部下や後輩想い
  • 素晴らしい人格者

であることがわかります。

仕事で都心に出るときに必ず連絡しているのもまた素敵ですよね!

父親と食事に行ったり、定期的に連絡を取り合りあうなど仲の良さも伺えます。

2020年10月1日に結婚の発表をされた石原さとみさん。

父親もきっと娘の結婚を大いに喜んでいることでしょうね。

スポンサーリンク




まとめ

石原さとみさんの父親が創価大学教授と言われる理由が学会幹部の真相についてまとめさせていただきました。

  • 石原さとみさんの父親は創価大学教授ではない
  • 石原さとみさんの父親は学会幹部で現在は聖教新聞の幹部

石原さとみさんの父親が創価大学教授というのはデマでしたが、優秀な人であることは間違いなさそうです!

石原さとみの母親はがんサバイバー!姫路出身で娘には厳格な一面も
石原さとみの母親のがんは卵巣癌?出身は姫路で厳格な一面も!女優として活躍している石原さとみさん。 石原さとみさんの母親は過去に卵巣癌を患い、闘病経験があるといいます。 しかしそんな状...