スポーツ

井岡のタトゥーはいつから?文字の意味や入れた理由を徹底解説!

井岡のタトゥーはいつから?文字の意味や入れた理由を徹底解説!

ボクシングの井岡一翔選手は、左腕など体の一部にタトゥーを入れていることで知られています。

ただこのタトゥーは日本でのイメージが悪く、日本で行われる試合では基本的に隠して試合に臨まなければいけないといいます。

しかし先日行われた試合では隠していたはずのタトゥーが露出してしまい、大きな騒ぎとなってしまいました。

日本では未だタブー視されているタトゥーですが、井岡一翔選手はなぜタトゥーを入れたのでしょうか。

井岡一翔選手がタトゥーをいつから入れたのか、またタトゥーで掘られた文字の意味も気になります。

そこで今回は「井岡のタトゥーはいつから?文字の意味や入れた理由を徹底解説!」と題し、

  • 井岡選手のタトゥーがいつから入っているのか
  • 井岡選手の左腕のタトゥーの文字の意味
  • 井岡選手がタトゥーを入れた理由

について情報をまとめていきたいと思います。

それでは本題に入っていきましょう。

井岡のタトゥーはいつから?

井岡一翔選手のタトゥーは、2017年12月に引退後〜電撃復帰した2018年9月の間に入れたものと思われます。

井岡一翔選手のタトゥーは、2018年9月にアメリカ・カリフォルニアで行われた試合で左腕にタトゥーがることが目撃されています。

2017年12月に引退するまでタトゥーはなかったので、電撃復帰するまでの7ヶ月間の間に入れたのではと思われます。

2017年12月に引退した際に井岡一翔選手は、

「ボクシングをはじめたきっかけでもある3階級制覇をかなえたときに、引退しようと思った。防衛していく中で自分のさらなる目標を見つけたので、今年4月、5度目の防衛戦の前に引退を決意した。ボクシングに関して未練はない

引用元:サンスポ

と語られています。

しかし強い気持ちを持って引退に望んだものの、たった9ヶ月で電撃復帰を果たしています。

そしてこの9ヶ月の間、井岡選手は、

  • 元嫁との結婚(2017年5月)
  • 元嫁との別居(2018年4月)
  • 元嫁との離婚(2018年11月)

という波乱万丈な生活を送っていたことも報じられています。

しかも元嫁との婚姻期間中に、現在の嫁(再婚相手)と交際していたのではとも報じられています。

井岡選手は、2019年6月に再婚、第一子を8月に授かっています。

嫁との不仲や不倫が報じられた時期=タトゥーを入れた時期

が重なっているのが気になる点ではありますが・・・。

2017年12月に引退後〜電撃復帰した2018年9月の間にタトゥーを入れたことは間違いなさそうです。

スポンサーリンク




井岡のタトゥーの文字の意味を紹介!

井岡選手の多数あるタトゥーには文字も刻まれているのですが、この文字には意味があることがわかりました。

井岡選手の左腕にあるタトゥーをよく見ると、英字で文字が彫られていることがわかります。

この文字は、

Thought is the blossom
language the bud
action the fruit behind it.

と彫られており、日本語に訳すと、

思いは花であり、
言葉は芽であり、
行動はその後に実をつける。

という意味合いになります。

この言葉は思想家であるラルフ・ウォルド・エマーソンの言葉であり、井岡選手はこの言葉を左腕に掘っていたことが明らかとなっています。

ボクシングを引退後、また新たなスタートを切ることを決断した井岡選手の思いが詰まっているのでしょうね。

タトゥーを入れる人が多いアメリカでは適当な日本語を入れる人をよく見かけましたが、井岡選手は意味を捉えた上で彫ったことが伝わってきます。

スポンサーリンク




井岡がタトゥーを入れた理由は?

井岡選手はタトゥーを入れた理由について自身のYouTubeチャンネルで以下のように語っています。

「復帰のきっかけ、本気でやる、これをしたら逃げられないという決意表明と、入れても後悔しないという思いで入れた。

日本の世界王者で入れてる人はいないと思うが世界では入れている。

(タトゥーで)就職できなかったり、表舞台に立てないというのは日本と世界のギャップがある」

海外の選手が日本のジムに所属して日本で戦うのは可能なのに、日本人ではダメなのも一貫性がない

「人はパフォーマンスを見に来ている。和彫、洋彫などタトゥの細かいことはどうでもいいこと」

引用元:イーファイト

この言葉からは、自身への決意表明とタトゥーに対する偏見をなくすために彫ったということが伝わってきます。

確かに日本はタトゥーに対し今もあまり良いイメージはなく、否定する人も多い国です。

そのような日本のボクシング界で活躍している以上、ルールを守る必要はあります。

とはいえ井岡選手がタトゥーを彫ったとされる時期が時期なだけに、何か言い訳みたいにも感じてしまいますが(苦笑)。

あくまで想像ではありますが・・・ボクシングに対する思いだけではなく、私生活に対する思いも文字に現れているのかもしれませんね。

スポンサーリンク




まとめ

「井岡のタトゥーはいつから?文字の意味や入れた理由を徹底解説!」と題し、情報をまとめさせていただきました。

井岡選手のタトゥーは、2017年12月に引退後〜電撃復帰した2018年9月の間に入れたものと思われます。

文字の意味合いや入れた理由に関してもご紹介しましたが、私生活でも色々とあった方なのでいろんな思いが入り混じっているのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!