ニュース

堀成美の年齢やプロフィールは?嫌いうざいと言われる理由が衝撃的!

掘成美の年齢やプロフィールは?嫌いうざいと言われる理由が衝撃的!

看護師として華麗なキャリアを持つ掘成美さん。

ここ最近は感染症の専門家としてメディアに登場する機会も多くなってきています。

メディア上ではあまり個人的な話題が出ないだけに、年齢やプロフィールなどが気になります。

またSNS上で掘成美さんに対し、

「嫌い」「うざい」

という声が多数出ているのですが、そのように言われてしまう理由も気になります。

そこで今回は「掘成美の年齢やプロフィールは?嫌いうざいと言われる理由が衝撃的!」と題し、

  • 掘成美さんの年齢とプロフィール
  • 掘成美さんが嫌いうざいと言われる理由

について情報をまとめていきます。

掘成美の年齢やプロフィールは?

名前:掘成美(ほり なるみ)

生年月日:1968年

年齢:52歳or53歳

出身地:神奈川県

家族構成:不明

掘成美さんは、1968年生まれで現在は52歳または53歳だと思われます。

掘成美さんは、生まれた年しか公開されていないため、正確な年齢は明らかになっていません。

掘成美さんは神奈川県横須賀市出身で、

  • 神奈川大学法学部
  • 東京女子医科大学看護短期大学

を卒業後に、民間病院や公立病院の感染症科の勤務を経て様々な経験を積んできたといいます。

現在は感染症対策・地域や組織のグローバル対策のフリーランスの感染症のプロとして活動しつつ、

  • 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際診療部 客員研究員
  • 公益社団法人 東京都看護協会 危機管理室 アドバイザー
  • 東京都港区危機管理室 感染症専門アドバイザー
  • 国立感染症研究所感染症疫学センター 協力研究員

として、感染症の知識を広めるために活動されています。

スポンサーリンク




掘成美の学歴

掘成美さんの学歴は以下の通りです。

高校:神奈川県立横須賀高校卒業後

大学:神奈川大学法学部法律学科(在学中の研究テーマは医療過誤・国家賠償)

短期大学:東京女子医大看護短期大学(現・看護学部)

大学院:東京学芸大学大学院 修士・博士課程で教育領域の研究

弁護士になるという夢を掲げ神奈川大学の法学部で、

「医療過誤・国家賠償」

について学んでいた掘成美さん。

しかし学びを深めるにつれ、様々な葛藤が生まれ、医療の道へと方向転換されました。

もともとは医療過誤を扱う弁護士になって、弱い立場 の患者さんや家族の力になりたいと思っていました。

でも医療過誤の裁判というのは、誰もが起こしたくなかった裁判で、負けた側はもちろん、勝っても幸せにはなれない。

ならば医療現場に入ってそもそもの事故が起きないようにすることに自分の力を使いたいと思ったんです。

そのため神奈川大学を卒業後に医療の道へと進むため、東京女子医大看護短期大学へと入学。

看護師資格を取得後に、医療への道へと進まれました。

看護師として民間病院などで経験を積んだ掘成美さんは、その後東京学芸大学大学院 修士・博士課程へと進学。

東京学芸大学大学院の修士・博士課程では、育ちや支援の部分からの教育を行うため、教育領域の研究を行われています。

スポンサーリンク




掘成美の経歴

掘成美さんは、東京女子医大看護短期大学を卒業後、看護師として民間病院などに勤務されています。

病院の看護師として勤務していた際には、性病を含む感炎症のケアに携わっていたといいます。

病院での数年間の看護師経験を経て、東京学芸大学大学院へと進学。

修士・博士課程で学び、その後感染症の専門家として活動を始めます。

  • 聖路加看護大学 看護教育学・感染症看護 助教(2009年4月-2012年12月 )
  • 国立国際医療研究センター 国際感染症センター 感染症対策専門職(2013年1月〜)

として活動するだけでなく、

国立感染症研究所 感染症疫学センター 協力研究員(2009年4月~)
東京都看護協会 感染対策委員会 委員長(2011年4月~2014年3月)
東京都看護協会 感染対策委員 (2014年4月~2017年3月)
日本性感染症学会 代議員(2012年~)
日本思春期学会 理事(2011年~2013年)
東京大学大学院医学系研究科 家族看護学分野康科学 非常勤講師(2008年〜)
東北大学大学院医学系研究科 大学院非常勤講師(2015年~)
東京医科歯科大学 医学部保健学科 非常勤講師(2018年)
東京医科大学医学部看護学科 非常勤講師(2017年〜)
JICA国際緊急援助隊感染症対策チーム作業部会委員(2016年~2017年)
WHO Short term consultant(AMR)

引用元:https://researchmap.jp/hori_narumi

といった感染症関連の仕事にも携われ、多種多様な経験を積まれてきています。

shiro
shiro
感染症の中でも性感染症に強い専門家のようですね・・・!

なお現在は感染症対策・地域や組織のグローバル対策のフリーランスの感染症のプロとして活動されています。

スポンサーリンク




掘成美の所持している資格一覧

掘成美さんの所持している資格は以下の通りです。

1994年看護師免許
1997年AIDS Certified Registered Nurse(米国)
2000年受胎調節実地指導員
2009年日本性感染症学会認定士

掘成美さんが所持している医療系の国家資格は看護師免許のみです。

感染症のプロとしてメディアで活動されていますが、医師免許は持っていません。

ただ経歴からもわかるように、感染症に関してはかなり多くの知識や経験を持ってることが伝わってきます。

スポンサーリンク




掘成美が嫌いうざいと言われる理由が衝撃的・・・!

華麗な経歴を持つ掘成美さんですが、SNS上では「嫌い」「うざい」などといった声が多数上がっています。

ただことの発端としては、これまでの掘成美さんの発言が原因となってしまっているようです。

掘成美さんはプロの専門家としてメディアでコロナについて情報を発信&発言されていますが、

「感染者数が増えたのは、検査数が増えたから」

というプロらしからなぬ発言を何度もしたことから、炎上してしまったようです。

またこれは個人的な好き嫌いもありますが、

  • 上から目線の発言が多い
  • 話し方が苦手

などいうイメージを持つ人もいたため、一部の人から「嫌い」「うざい」という言葉が出てしまったようです。

 

とはいえ経歴を見てもわかる通り、感染症に関してはプロ中のプロです。

ただ発言する内容や、話し方など、上から目線的な態度が、印象を悪くしてしまっているのかもしれません。

スポンサーリンク




まとめ

「掘成美の年齢やプロフィールは?嫌いうざいと言われる理由が衝撃的!」と題し、

  • 掘成美さんの年齢とプロフィール
  • 掘成美さんが嫌いうざいと言われる理由

について情報をまとめていきました。

感染症のプロとしてメディアでの活動が増えている掘成美さん。

アンチの視聴者も多いようですが、プロの専門家として今後も正しい情報を発信していってほしいものですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!