エンタメ

【村田琳】高校はイギリスの名門校に留学?卒業に4年かかった理由も調査!

村田琳の高校

国会議員の蓮舫さんの息子さんとしても有名な俳優の村田琳(りん)さん。

ここ最近はバラエティ番組などに出演することも多く、個性的なキャラクターとイケメンっぷりで話題となっています。

今回はそんな村田琳さんの通っていた高校や高校時代のエピソード、また通常であれば3年で卒業できるはずの高校を4年かけて卒業したというエピソードについても情報をまとめてみました。

村田琳の卒業した高校はイギリスにある名門校

村田琳さんは、中学卒業後日本の高校には進まず、イギリスにある私立の高校に通われていました。

村田琳の出身高校はイギリス北部にあるセドバーグ高校

村田琳さんの出身高校は、イギリス北部のセドバーグという街にある創立500年を超えるセドバーグ高校です。

セドバーグ高校は伝統を重視した名門校としても知られ、約500人の生徒に対し80人を超えるスタッフが指導をしている宿舎併設型の私立高校です。

生徒の約97%が高校に併設されている寮に滞在しているとも言われ、村田琳さんのように海外からの留学生も多く滞在していることでも知られています。

スポーツに強い高校とも言われ、村田琳さんは地元でも強豪と言われるラグビー部に所属していました。

ちなみにラグビーは高校から始めたのではなく中学生の頃から始めたんだそう。

村田琳がイギリスの高校に進学した理由

今でこそ俳優として活躍している村田琳さんですが、高校に進学する前は「税理士になる」という夢を描いていたととあるインタビューで答えられています。

そして中学在校時には「税理士になるためには海外留学も必要かな・・・」という思いを抱えていたこと、また勉強が好きだった影響もあって、自ら海外の高校へと飛び込んでいくことを選んだそうです。

なお高校進学にあたり候補に上がった高校は多数あったようですが、

  • 全寮制
  • 勉強に集中できる
  • ラグビーができる

などといった環境があることからセドバーグ高校を選んだそうです。

村田琳が高校を卒業するまで4年かかった理由は?

村田琳さんがイギリスのセドバーグ高校を卒業したのは20歳の時で卒業するのに4年という歳月がかかっています。

その理由としては、イギリスの高校が9月から始まること、また語学力の関係で単位が取れなかったなどといったことが影響しているのではないかと思われます。

年齢的に20歳で高校卒業となると「何かあったのかな・・・」と勘ぐってしまいますが、英語力が伴わない状態で海外の高校を卒業するというのは想像以上に大変なことだったのではないかと思います。

でもこの4年間という経験があったからこそ「特技が英会話」と言えるだけの英語力がついたのではないかと思います。

まとめ

村田琳の高校

青山学院初等部、青山学院中等部、と誰もが知っているような学校に進学していたものの、内部進学せずに高校はあえて厳しい環境を選び飛び込んでいった村田琳さん。

俳優という仕事も大変かと思いますが、高校時代の経験をバネに飛躍していってほしいですね。