エンタメ

いわたまありはハーフなの?出身地や本名は?wikiプロフィールまとめ

いわたまありハーフ

TikTokとYouTubeで今大人気のいわたまありさん。

見た目と名前からハーフっぽさが漂っていますが、いわたまありさんはハーフなのでしょうか。

名前が特徴的だけにいわたまりさんの出身地や本名も気になります。

今回はいわたまありさんがハーフなのか、wiki風プロフィールとともにご紹介していきます。

いわたまありはハーフなの?

いわたまありハーフ

いわたまありさんは、日本生まれの日本人です。

所属する事務所のNAVYinc.には、

言語:日本語

と紹介されています。

国籍までは表記されていませんが、もしハーフであれば他の言語が表記されているはずです。

ただ見た目や名前から、ハーフっぽさが漂っているいわたまありさん。

顔も目がパッチリとしていて、どことなくエキゾチックな顔立ちですよね・・・!

TikTokやYouTubeで“爆買い中国人のネタ”を披露しているので、

「中国のハーフなのでは?」

とイメージを持つ人もいるようです。

またカンフーの世界大会で金メダルを獲得した経験から、ハーフなのでは?と思われることも多いようです。

いわたまありハーフ
カンフー発祥の地は中国です。

いわたまありの出身地は?

いわたまありハーフ

いわたまありさんの出身地は兵庫県です。

兵庫県内のどのエリア出身までかは現段階では明らかとなっていません。

また出身高校に関しても明かされていないため、地域を絞ることはできませんでした。

ただ、

  • 小学生の時からカンフーを習い始める
  • 兵庫県内のカンフー教室は神戸市内に2つある

ことから、神戸市内またはその近辺である可能性は高そうです。

いわたまありの本名は?

いわたまありハーフ

いわたまありさんの本名は「岩田まあり」さんです。

岩田まありという表記だと、なんとなく日本人っぽさが出ていますよね。

ただまありという名前に関しては、本名かどうかは実は定かではありません。

まりという名前に個性を出すために、まありとした可能性もあるかもしれません。

shiro
shiro
こちらに関しては正確な情報が入ったら追記していきますね!

とはいえ、まありという名前の人をつけられた人は現実社会にも実在しています。

また麻亜里という名前で活躍しているモデルさんも実際にいます。

キラキラネームっぽさもありますが、世代的には珍しい名前ではないのかもしれません。

いわたまありのwiki風プロフィール

いわたまありハーフ

最後にいわたまありさんのwiki風プロフィールをご紹介していきます。

名前:いわたまあり

年齢:21歳(2020年8月現在)

生年月日:1998年12月26日

身長・体重:158センチ・43kg

特技:カンフー・アクロバット・ヒップホップダンス・クラシックバレエ・ものまね

TikTokとYouTubeで今ものすごく注目を浴びているといういわたまありさん。

TikTokのフォロワーは67万人超えYouTubeは16万人超えのフォロワーがいるといいます。

プライベートなことから、お笑いまで、様々なジャンルの動画で人気となっています。

多くの同世代のファンに愛される理由は、

美人でスタイルも良く、しかも面白い!なのにカンフーの腕前はプロ級!

というギャップもまたあるのでしょうね。

R1グランプリに出場経験も

いわたまありさんは、過去にRー1グランプリへの出場経験があります。

もともと引っ込み思案な性格だったといういわたまありさん。

娘を心配した両親は『吉本興業のお笑い養成所NSCジュニア』に通わせることにしたのです。

すると徐々に性格が明るくお笑い好きとなり、別人のように変身・・・!

中学1年生の時には「Rー1グランプリ」に出場するまでとなったといいます。

しかし中学2年の時にミュージカルに出演すると、将来は女優になりたいと気持ちが変わったんだそう。

現在は女優を目指して活動中

中学2年で女優になるという夢を描いたいわたまありさん。

カンフーの腕前やお笑い&モノマネネタをTikTokやYouTubeで披露し、徐々に知名度が上がるようになりました。

ここ最近は、

  • 情報番組のリポーター
  • CM出演
  • 映画・ドラマへと出演

するなど、徐々にテレビの仕事も増えているといいます。

現在はバラエティ番組で露出を増やし、最終的には女優を目指しているとも・・・!

shiro
shiro
普通の女優ではなく面白い女優を目指しているんだとか。

今年は、

  • 「MAD CATS」
  • 「桜貝伝説(仮)」

という二つの映画に出演が決定しており、女優として今後の活躍が期待されています。

もし今後本当に女優として活躍するようになれば、初のTikTok&YouTube上がりの女優としても注目を浴びるかもしれません。