時事ニュース

後藤輝樹の学歴は高卒!出身校は偏差値50!大学進学しなかった理由は?

後藤輝樹

東京都知事選2020へ立候補し何かと話題になっている後藤輝樹さん。

学歴は高卒ですが、一時期は東大を目指し猛勉強していたともいいます。

今回は後藤輝樹さんの学歴と出身校の偏差値情報に加え、大学進学しなかった理由についてお伝えしていきます。

後藤輝樹の学歴は高卒!

後藤輝樹後藤輝樹さんの学歴は高卒です。

後藤輝樹さんが卒業した小学校・中学校・高校は以下の通りです。

平成7年  横浜市立石川小学校    卒業
平成10年 横浜市立平楽中学校    卒業
平成13年 神奈川県立清水ヶ丘高校  卒業

参照:後藤輝樹さんの公式サイトより

地元神奈川県横浜市の学校へと進学し、卒業されたことがわかります。

後藤輝樹さんは大学へは進学されなかったため、学歴は高卒です。

しかしセンター試験では8科目合計85%の得点を取るなど、頭脳派の一面も持ち合わせています。

shiro
shiro
8科目合計85%以上だと地元横浜の横浜国立大学に入れたのにもったいない!!!

スポンサーリンク




後藤輝樹の出身校は偏差値50の進学校!

後藤輝樹さんの出身校は神奈川県立清水ヶ丘高校で偏差値50の進学校です。

偏差値は神奈川県の高校で144位(336校中)で、中上位に入るといいます。

清水ヶ丘高校は県立高校再編計画によって県立大岡高校と合併し、現在は横浜清陵高校となりました。

学校は進学校のため大学へと進む生徒が多く、

  • 横浜国立大学
  • 静岡大学
  • 慶應義塾大学
  • 上智大学

などといった名門校への進学実績も多数あります。

shiro
shiro
神奈川県横浜市という場所柄、横浜国立大学や都内の大学への進学実績が多いようです。

後藤輝樹が大学進学しなかった理由は?

後藤輝樹

後藤輝樹さんが大学へと進学しなかった理由は、お笑い芸人になるという夢を抱いていたからだといいます。

shiro
shiro
政見演説で面白おかしくしているのは、その名残なのかもしれませんね。

しかし相方を募るも相手に恵まれず、高校卒業後はピン芸人として活動を始めました。

ところが体育会系のノリについて行けず、芸人になるという夢を諦めたといいます。

また芸人の夢を諦めたことで燃え尽き症候群の症状に悩まされ、自殺未遂を図ったことも・・・。

けどどん底まで落ちたことから19歳の時には、

「人のために生きたい」

と考えるようになり”東大卒の政治家”になろうと努力を重ねますが、東大合格は叶うことはありませんでした・・・。

そして不合格後に「政治家には学歴は関係ない」知り、大学進学は諦めたといいます。

とはいえ、一度は東大を目指すほど猛勉強を重ねたのはすごいこと・・・!

とりあえずで大学へ進学する人も多い中、やりたいことを優先するだなんてよっぽど意思が強かったのでしょう。

大学という枠にとらわれずに自分の道を突き進むポシティブな思考は参考にしたいものですね。