エンタメ

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?有力候補の3人を紹介

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?役柄やあらすじも紹介

2020年12月公開の映画「キネマの神様」で主演を務める予定だった志村けんさん。

コロナウイルスへの感染が明らかとなった直後、映画の降板を発表しました。

映画「キネマの神様」は松竹映画100周年の記念映画になるため、代役やスケジュールが決定次第撮影に入ることが明らかとなっています。

そこで今回は映画「キネマの神様」で志村けんさんが演じる予定だった役柄の代役が誰になるのか、また代役の有力候補の3人をご紹介していきます。

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?役柄やあらすじも紹介

志村けんさんが主演を務める予定だった映画「キネマの神様」の代役に関しては、制作・配給元の松竹が主演俳優の選定の協議を始めたことが明らかとなっています。

そのため現段階では代役についてまだ発表されていません。

ただ志村さんのような雰囲気を持つような代役が望まれるかと思うので、似たような雰囲気の俳優さんやそれなりの著名人が選抜されることは間違い無いと思われます。

【映画キネマの神様】志村けんの代役の有力候補3人を紹介

代役候補として役柄と雰囲気があう俳優さんを3人ピックアップしてみました。

ちなみに志村けんさんが今回映画「キネマの神様」で演じる予定だったのは、

  • ギャンブル好き
  • ダメ親父
  • 映画好き

というかなり個性的な役柄です。

ここからは志村けんさんの年齢に近い俳優さんで、さらにこの雰囲気を兼ね備えている俳優の3人をご紹介していきます。

笑福亭鶴瓶

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?役柄やあらすじも紹介

バラエティではもちろんのこと、俳優としても大活躍している笑福亭鶴瓶さん。

今回志村けんさんが演じる予定だった役柄の雰囲気とはかなり離れてしまいますが、ダメ親父を演じるならこの人でしょうw。

代役として上がったとしてもそれ以上の強いインパクトを持っている笑福亭鶴瓶さんなので、映画としての面白みもまた増えるのではないかと思います。

2020年2月に放送されたドラマ「アメリカに負けなかった男〜吉田茂〜」では吉田茂役を演じ演技力の高さが話題となっていた鶴瓶さん。

インパクトとしてはかなり強いのではないかと思います。

奥田瑛二

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?役柄やあらすじも紹介

俳優業だけでなく、映画監督や画家としても活動している奥田瑛二さん。

志村けんさんと同い年でもありますし、どんな役柄でも演じてしまう奥田瑛二さんであれば、今回設定されている役も見事演じてくれることでしょう。

キリッとした雰囲気が強い印象の奥田瑛二さんですが、俳優としてのキャリアもすごいですし、見事演じきってくれるのではないかと思います。

柄本 明

【映画キネマの神様】志村けんの代役は誰になる?役柄やあらすじも紹介

現在71歳の柄本 明さん(2020年3月現在)もこれまでに様々な役の経験があるので、もしオファーされれば見事演じきってくれるのではないかと思います。

ただ2020年4月以降に放送されるドラマ「半沢直樹」に出演が決定しているんですよね・・・。

また志村けんさんが亡くなってしまったことにより、かなり憔悴してしまっているという報道もあります・・・。

なのでこのような状況でオファーを受け入れるとは難しいかもしれませんね。

ということでもしオファーされたとしても柄本 明さん側からNGを出す可能性は高そうです。

スポンサーリンク




まとめ

映画「キネマの神様」の志村けんさんの代役候補として3人をご紹介しました。

松竹映画100周年の記念映画として大々的に宣伝も行われていた映画「キネマの神様」。

志村けんさんの降板は残念でしたが、代役としてどんな人が選ばれようとも、ぜひ大々的に公開してほしいですね。

きっと志村けんさんも、映画の成功を天国から願っているはずです。