エンタメ

ムロツヨシの生い立ちまとめ!姉と母親は音信不通!父親とは絶縁か

ムロツヨシの生い立ちは?姉と母親は音信不通!父親とは絶縁って本当?

個性派俳優として活躍されているムロツヨシさんは生い立ちが壮絶でした。

現在、5つ上の姉と実の母親とは音信不通、父親とは絶縁しているともいいます。

ムロツヨシさんは過去に一体どのようなことがあったのでしょうか?

今回はムロツヨシさんの生い立ちと、姉や母親、父親との現在の関係性についてお伝えしていきます

ムロツヨシの生い立ちまとめ

ムロツヨシの生い立ちは?姉と母親は音信不通!父親とは絶縁って本当?

ムロツヨシさんの生い立ちは一言で言うと”壮絶”と例えていいくらいのものでした。

ここでは幼少期から俳優になるまでの生い立ちを時系列でまとめお伝えしていきます。

4歳:両親が離婚する

ムロツヨシさんの両親が離婚したのは、ムロツヨシさんが4歳の時でした。

両親が離婚するまでの家庭環境はかなり劣悪で、普段から喧嘩が絶えなかったといいます。

父親は大工として働いていたので、職人気質で口が悪かったのもあるのかもしれません。

4歳:母親が家から出ていく

ムロツヨシさんの両親が離婚した直後に母親は家から出ていきました。

当ムロツヨシさんと姉は父親が親権を持ったため、一緒に出ていくことは叶いませんでした。

母親が家から出て行った日のことをムロツヨシさんは鮮明に覚えているといいます。

母親はバックに荷物を詰めて出ていく・・・。

そんなシーン、考えただけで涙が出そうです。

4歳:父方の叔母の家で生活する

両親が離婚後、父親はすぐに恋人を作り、家から出て行ってしまいました。

ムロツヨシさんと姉は父方の叔母の家へと預けられ、そこで生活を共にします。

しかし叔母家族はお店を営んで多忙だったこともあり、同居していた祖父母に主に面倒を見てもらってたそうです。

shiro
shiro
おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に暮らせていたようでよかった・・・!

ただ両親に捨てられた経験から、幼いながらも、周りの反応を伺っていたのでしょう。

幼少期は周りの顔色を伺いながら”明るいいい子”を演じて過ごしていたとも語られています。

ムロツヨシの生い立ちは?姉と母親は音信不通!父親とは絶縁って本当?

幼少期の写真からは切なさが伝わってきます・・・(涙。

11歳:父親が再婚してそばで暮らすようになる

育児放棄をして家から出て行った父親は、ムロツヨシさんが11歳の時に再婚しました。

父親の再婚した女性には、連れ子がいたこともあり、一緒に暮らすことは叶わなかったといいます。

しかしこの再婚をきっかけに、父親は横浜にアパートを2室借り、

  1. 実の父親、義理母、義理母の連れ子
  2. ムロツヨシと姉、祖父母

で一室ずつ暮らす生活が始まりました。

父親の離婚でまたも家族がバラバラに

再婚し新たな家庭を築いていた父親でしたが、この生活も長くは続かず、またも離婚してしまいます。

父親の親でムロツヨシの親代わりであった祖父母は、この時ばかりはさすがに立腹したそうです。

また父親のせいで、親戚や叔母家族との仲が険悪になっていったともいいます。

ただ幼いながらも、親戚や叔母家族、そして祖父母に大切に見守られてきたことを理解していたのでしょうね。

自分の父親のせいで、親戚や叔母家族、祖父母との仲が悪くなることも気にかけていたのかもしれません。

ムロツヨシさんは父親の2度目の離婚がきっかけで、父親との縁を切ることを決断しました。

ムロツヨシは姉と母親と音信不通だった

ムロツヨシの生い立ちは?姉と母親は音信不通!父親とは絶縁って本当?

ムロツヨシさんは、姉と母親と音信不通になっているといいます。

姉は家を出てから、母親とは4歳の頃から連絡をとることができていないそうです。

姉と音信不通になった理由は?

ムロツヨシさんと姉が音信不通になったのは、姉の家出が影響していました。

姉は複雑な家庭環境で育ったことから、思春期に非行へと走ったといいます。

家出をした時期はわかりませんが姉が去ってからは疎遠となり、現在も音信不通だそうです。

shiro
shiro
テレビで活躍している弟をそっと見守っていることを願いたいですね・・・!

母親と音信不通になった理由は?

ムロツヨシさんと母親が音信不通になったのは、両親が離婚したことが原因としてあげられます。

子供たちを置いて出ていってしまった手前、自分から連絡を取ることができなかったのでしょう。

ただその一方で、ムロツヨシさんの母親は再婚し、新しい家族を築いていることもわかっています。

ムロツヨシは父親と絶縁していた!

ムロツヨシの生い立ちは?姉と母親は音信不通!父親とは絶縁って本当?

父親の離婚がきっかけで交流を避けていたムロツヨシさんですが、のちに父親と絶縁していました。

絶縁する大きなきっかけと繋がったのは、父親の金銭トラブルが原因でした。

父親が2度目の離婚をした後に父親が借金を重ねていたことがわかったのです。

そして驚いたことにムロツヨシさんの父親は、多額の借金をして蒸発までしていたのです・・・。

連帯保証人になっていた叔母は、借金を返すことができず、自己破産を選択することとなりました。

shiro
shiro
親戚などと険悪になってしまったのは、父親の借金の影響もあったんですね・・・。

当時20歳だったムロツヨシさんにとってこの事実はあまりにも衝撃的だったのでしょう。

このことがきっかけで父親に絶縁宣言をし、それからは一切連絡を取っていないそうです。

・・・が、のちにムロツヨシさんがパスポート取得のため戸籍を取り寄せたところ、父親が3度目の結婚をしていたことが判明・・・!

こういう形で父親の現在を知るだなんて思いもしなかったでしょうね。