ニュース

10万円給付は子供や赤ちゃんはもらえるの?条件やいつ貰えるのか調査

【10万円給付】子供はもらえる?条件や申請方法は?最新情報まとめ!

新型コロナウイルスに伴う経済対策の一つとして政府は国民に向けて一人当たり10万円の給付をすることを決定しました。

給付に関しては国民から様々意見が出ていたものの、最終的には全国民に向けて給付を行なうという決定に関して多くの喜びの声が出ています。

しかしその一方で10万円の給付は子供や赤ちゃんも対象になるのか・・・?といった不安の声も聞こえてきます。

そこで今回は政府が発表した10万円給付が子供や赤ちゃんも対象になるのか、また10万円給付をもらう条件やいつ貰えるのかもお伝えしていきます。

【10万円給付】子供や赤ちゃんはもらえるの?

政府からの10万円の給付は全国民が対象となっているため子供も赤ちゃんももらうことができます。

最新情報によると、この10万円の給付に関して政府は

「国民全員に一律10万円を支給」

という発表をしています。

この国民全員という表現には、子供も、赤ちゃんも、生活保護者も、公務員も含まれています。

なので全ての国民が平等に受け取れることが可能となります。

国民全員に支給されることは決定していますが、今後条件が変わる場合もあるので、その際はこちらにも追記していきます。

現在は日本全国に緊急事態宣言が出ていることから、多くの子供が幼稚園や保育園・学校などに通えず自宅にこもる生活を余儀なくされています。

子供が自宅で過ごす時間が増えたことで出費が増えている家庭も多いことでしょう。

今回の自粛生活がいつまで続くかは今の所わかりません。

しかし一人当たり10万円という給付金が出ることで家計的に助かる家庭も多いのではないでしょうか。

自由に動き回れない子供のためにも、子供に給付される10万円は有意義に使いたいものですね。

スポンサーリンク




【10万円給付】条件はどうなっているの?

今回給付される10万円の給付金の受け取りに関して、政府は条件を設けていません。

今回の給付金に限っては所得制限も設けられていません。

そのため国民全員が平等で受け取れるシステムとなっています。

なお、

  • 給付金の申請期間
  • 妊婦の場合の対応
  • 海外在住者や海外旅行中の日本人への対応

に関しては今後改めて発表が行われるのではないかと思われます。

【10万円給付】申請方法はどうなっているの?

給付金の受け取りに関しては、郵送またはオンラインでの申請になることが決定しています。

本日4月21日に発表された最新情報によると、

  1. 世帯主宛に申請書が届く
  2. 口座情報本人確認書類を返送
  3. 世帯主の口座に入金される

という流れとなることが決定しています。

なお書類が届いてから3ヶ月以内に申請することが必要となるので、ここは注意が必要ですね。

オンライン申請に関しては、今日現在混み合っているようで公式サイトが開かないという現象が起きているようです。

すぐにでも入金してほしいという場合でなければ、オンラインではなく郵送で申請するのが時間も無駄にせず、スムーズにいくのではないかと思います。

【10万円給付】いつ貰うことができるの?

現在発表されている情報によると、「5月の後半には申請した人が10万円の給付金を受け取れるよう準備をしている」ことが明らかとなっています。

ということで、10万円の給付が貰えるようになるまではまだ1ヶ月以上期間がありますね・・・。

でも10万円でも貰えるものはありがたい!ということで、今は政府からの発表を待ちつつ、気長に待つのがいいのかもしれません。

なお日程に関してはまた新たな情報が入りましたら、こちらにも追記していきたいと思います。

ちなみに申請をしないとこの10万円の給付金をもらうことができないので、忘れないようにしてくださいね!