エンタメ

ジーユー社長柚木治の年収は億越え!アパレルなのに高給取りの理由は?

柏木治(ジーユー社長)の年収

ファストブランドとしてお馴染みのジーユー(GU)の社長を務める柚木治さん。

年商2300億円を突破した企業の社長を務めているだけあって、年収は軽く1億を越えているとも言われています。

お給料が安い業界とも言われるアパレルなのにも関わらず、ここまで高給とりだと理由が気になりますね。

今回はそんな柚木治さんの現在の年収と、アパレル業界なのにも関わらず高級取りである理由についてお伝えしていきます!

ジーユー社長柚木治の年収は億越え!

柏木治(ジーユー社長)の年収

ジーユーはアパレル業界としては年収が高い企業として知られています。

社員として働いている場合、平均給料は

20代:400万前後

30代:1,000万前後(店長職以上)

執行役員:1〜3億程度

と、アパレル業界にも関わらず高水準のお給料が支給されているという調査結果もあります。

shiro
shiro
ちなみにGUはアパレル業界では高収入ランキング2位!

ファーストリテイリングの執行役員を兼務し、またGUの社長を務めている柚木治さんの年収は軽く見積もっても1億円は越えていることでしょう。

ちなみにファーストリテイリングの柳井会長の年収は2億4千万前後・・・!!!

責任ある地位に立つ以上、プレッシャーは半端ないと思います。

でも柚木治さんもこれだけの金額を稼げるだけの能力があるからこそ、柳井会長も信頼して任せられるのでしょうね。

柏木治(ジーユー社長)の年収
柏木治(ジーユー社長)の経歴プロフィール!八百屋の息子で伊藤忠出身アパレルブランドのGU(ジーユー)の社長を務める柏木治さん。 過去にユニクロ野菜で大赤字を出すものの、その後携わったGUでは年商2...

スポンサーリンク




アパレルなのに高給取りの理由は?

前途した通り、GUはアパレル業界の中でも年収が高いと言われています。

店長クラスまでいくと年収はおよそ1、000万越えです。

(アパレルの平均給料は店長クラスで500万円前後)

そして執行役員クラスとなると年収は億越えで、能力次第によってはそれ以上も目指すことができるでしょう。

しかし低価格でトレンドものを扱うGUがなぜ高給取りになるのか不思議ですよね。

でもこの

  • 低価格
  • トレンド

こそがGUが儲かる秘密なんです。

GUはトレンドの洋服を次から次へと発売します。

そして安く大量に売ることを繰り返しています。

GUは長く着ることを前提にした洋服作りではなく、ワンシーズンで着倒すような服を大量に生産し販売しています。

これがトレンドやデザインを重視する層に受けたことで、ファストファッションブランドのGUは年商23億円を突破。

この業績を元に年収に反映していることを考えると・・・GU社員がなぜ高給取りなのか、というカラクリが解けますよね!

もちろんGUで働くすべての社員が高給取りというわけではないかと思います。

でも結果を出した社員にはきちんと返す仕組みがあるGUは今後のアパレル業界の見本となり続けていくことは間違いないでしょうね。